水で美容を考える

水は体の大半を占めているものです。
その水こそ美容にも健康にもとても大切なものだという考えから、今美容のために水を意識している人がとても多くいます。
まずデトックスのためにも水は一日1.5リットルから2リットルは飲むようにしているという人もたくさんいるようです。

水をこれだけ飲むのはちょっと大変かもしれませんが、意識をすればわりと簡単にクリアする量なのです。
人間は寝ている間でも500ミリリットルは汗をかくと言われています。
自分で汗をかいたと自覚したときには、既に相当かいていると考えて良いようです。

そこで水をたくさん飲むときに、水の質もおおいに関係します。
まず硬度というものが水にはありますが、硬水や軟水という言葉は聞かれたことがあるでしょうか。
これらは水の硬さを示すもので、日本の水は軟水でまろやか系、北米やヨーロッパでは硬度が高くいわゆる硬質といわれる水になります。
これらは成分も違うため、健康や美容効果も違ってくるのです。

硬水はマグネシウム、カリウム、カルシウムなどが多いので便秘にとても効果があると言われています。
またダイエットやデトックスにも高い効果が期待できるのです。
また肉料理の多い欧米ではミネラル補給が重要なのでどうしても硬水が好まれるとも言われています。

逆に軟水はマグネシウムやカリウム、カルシウムは少なく、口当たりが良いのでお茶などの繊細な味を引き出すことにも最適です。
美肌作用がありお風呂も軟水の方が、ツルツル効果が高くなります。
髪の毛にも優しく、ギシギシ感がないのも特徴です。



▼管理人注目サイト
シミ、そばかすの除去など美肌治療を受けられる札幌の美容外科です > > 札幌の美容外科